スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーシャンカヤック プラウラー・トライデントの標準装備 Part3 

最後に、「Rod Pod」
20081031_7.JPG
ロッドさえも艇内に収納できるほどの大型ハッチです。
(ずいぶん汚れちゃってるな・・・)




20081031_8.JPG
中には小物を置けるトレーあり。
自分は濡らしたくない物をここに置いてます。
収納については、トライデントは本当によく考えられてますよ。




20081031_9.JPG
タックルを収納しましたよ♪ の状態。

離着岸時に、波があって沈するかもと感じるような時は、
タックルや道具をロッドポッドから艇内に収納しています。

今までに一回だけ、ロッドポッドに助けられました。(つまり、波打ち際沈したということ・・・)
ロッドポッドのお陰でタックル・道具の破損や流出等は皆無でした。


trident.JPG

おしまい。

コメント

Re: オーシャンカヤック プラウラー・トライデントの標準装備 Part3

これはいいなぁ・・・・

沈してロッドセット失ったことあるからなぁ・・・・

リューシュだけじゃロッド折れるだろうけどね・・・・・
  • [2008/11/02]
  • URL |
  • きんちゃん
  • [ 編集 ]

Re: オーシャンカヤック プラウラー・トライデントの標準装備 Part3

ロッドポッドはいいよ!
これから出てくるオーシャンカヤックの新製品には、たぶん標準で付いてくるんじゃないかな。
ただオーシャンのカヤックはモノはしっかりしてるんだけど、他社より割高感あるのがネックなんだよね。

>沈してロッドセット失った
失ったってことは、沖で沈しちゃったの?
自分はまだ足が付くような波打ち際でしか沈したことないけど、沖での沈は焦るだろうね。

Re: オーシャンカヤック プラウラー・トライデントの標準装備 Part3

まぶさん、初めてお邪魔します。
今朝はコメントありがとうございました。
最高峰と評判のトライデントに乗っていらっしゃるんですね。
ロッドポッドもいいですね!
離着岸時もそうですし、沖で雷雲が出てきた時も長モノは全部中に入れれば安心ですね。

ストクラさん。
いらっしゃいませ(笑)
海では避雷針を載せて漕いでいるようなものですから、雷時は確かに有効になりそうですね!
ありがとうございます。

自分に馴染みのない遠い海でカヤックフィッシングされているストクラさんの釣行記を読むと、好奇心が湧いてきて非常に刺激になります。
また、コメント入れさせてもらいますね。

Re: オーシャンカヤック プラウラー・トライデントの標準装備 Part3

初めて書き込みさせて頂きます。 
いつもブログ楽しみに読ませていただいてます。

早くおかカヤッカーを卒業し、自艇で沖に出たいなぁとネットサーフィンの日々。

試乗会で、あわわわわっと波打ち際の沈を経験し、改めてロッドポッド付きのトライデントいいなぁ~と。
うらやましいです。

ロッドポッドには、何cm位の竿まで収納可能ですか?
お時間のある時で結構ですので、お教えていただければ嬉しいです。 よろしくお願い致します。

Re: オーシャンカヤック プラウラー・トライデントの標準装備 Part3

>だるまやさん
コメント頂きまして、ありがとうございます!

トライデントを購入候補として検討されてるんですね。
スピードと安定性を両立させた素晴らしい性能の艇です。
いいですよ~!

さて、ロッドポッドですよね。
ロッドポッドの開口部長さは約80cmあります。
竿を斜めにしながら入れれば、当然もっと長い竿を収納可能です。

私は、6.8ftのワンピース竿をロッドポッドから入れてますが、もっと長くてもまだまだ余裕な感じですね。

7ft以上の竿になると、ワンピースじゃなく継ぎか振出しになると思うので、短くたたんだ状態でロッドポッドから収納すれば十分収納可能だと思いますよ。

Re: オーシャンカヤック プラウラー・トライデントの標準装備 Part3

>まぶさん
さっそく教えていただき、ありがとうございます!

7f近くまで入るんですか!!
今手持ちの竿がブラックバス用が多いのですが、一部の1pロッドも入りますねぇ。
ますます傾いて、沈しそうです!
v-217

Re: オーシャンカヤック プラウラー・トライデントの標準装備 Part3

>だるまやさん
そういう沈なら、早く傾いた方がいいです(笑)
トライデントは価格が高いのが難点ですが、予算が許すようであれば後悔しない良い買い物になると思いますよ。
また聞きたいことが出てきましたら、遠慮なく聞いてください。

Re: オーシャンカヤック プラウラー・トライデントの標準装備 Part3

結論から言いますと、トライデント断念しました。 

大蔵大臣からの厳しぃ~視線と、自分の腕と立派な船を見比べて。

まずは入門艇で腕を磨き(お土産一杯持って帰り)、2艇目で必ず辿りつくんだ・・・と全く諦めては居ません。

若草色のレッドフィッシュ12で、和田長浜の近場をおたおた漕いでるのを見ましたら声をかけてやって下さい。
よろしくお願いいたします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。