スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイラバ用フック増産中 

今日は久しぶりに出撃予定でしたが、強風のため断念。
せっかく昨夜いろいろと準備してたのですが・・・

IMGP2677.jpg




仕方ないので、タイラバ用のスペアフックを増産中です。

IMGP2678.jpg


細軸で刺さり抜群 & 大物に耐える強度 & 錆びにくい
そんな針を求めていろいろ試用してます。

「ガマカツの菅付チヌ」に今のところ落ち着きつつありますが、
お奨めできるイイ針、皆さん何かないですかね~?

コメント

ども、みんぱぱです。
フックは自作される人はかなりの思いが込められて個性がでますね。
実はフックについて記事を書こうとしていた所でした。
自分の好みだとがまの510なんですが、単価高いのでヒラマサか船ヒラマサでした。
しかし金の針は錆びるの早いので最近はがま磯を使用しています。
丸型な針が好みです。
使用感は…最近去年春程の釣果が無いので良いか悪いか判断出来ません(泪

Re: タイラバ用フック増産中

自称、針オタクです。
オー◯ー、が◯かつ、共に地元企業になるんですが、個人的にはガ◯カツの使用頻度が多いです。
知り合いがガ◯カツで針を作っていたことも理由にありますが、
検査が厳しく品質にバラツキが少ないのが一番の理由です。
「なぜそんなん分るねん」と言いますと、カヤックフィッシング以外にフライと投げキス等をするんですが、どちらも小さな針を大量に使います。
キス釣りに至っては1シーズン300~400本以上使うのですが、仕掛けを作る時、使った時に折れたり曲がったりが多いのがオー◯ーの針です。
フライもそう、フライを巻く時に折れたり曲がるのがティ◯コ(オー◯ー製造)の針が多いです。
ガ◯カツの針が絶対ではないですが、自分が使った感じはそうです。
ただ種類の多さと販売店の多さはオー◯ーが多いですのでどちらも捨てがたいです。
こんな自分ですがカヤックではオー◯ーの針をよく使ってます!?
鯛ラバ、インチクはカット真鯛&ヒラマサが殆どですね~!
何処にでも売ってるってのが一番の理由ですかね~!?
余談が多かったですがこんな感じです。



Re: タイラバ用フック増産中

バスを真剣にやってる友達(トーナメンター)曰く、「やっぱり、ガ○カツ」だそうです


鯛ラバ買う時に、替えスカートとかも一式、同時に買ったのですが、替える前に本体が海の藻屑となりました(泣)

Re: Re: タイラバ用フック増産中

>みんぱぱさん
みんぱぱさんはガマカツ派ですね。
フックに関する記事のアップ、楽しみにしてまーす。
エサ用に比べるとルアー用のフックは単価高いですよね。
自分も単価高いのを何釣行も使い続けるよりも、安いフックでも釣行ごとに毎回交換した方がいいかなと思い、エサ用のフックの中からいろいろ探してます。
同じく、実際の魚への刺さり具合を比較したいのですが、比較するだけの魚をかけてないので中々検証できないのですが(泣笑)
金針はすぐ錆びますよね~、真鯛王すぐ錆びます。
がま磯、今度お店でチェックしてみます。


>yoshiさん
針オタさんからのコメント、お待ちしておりました(笑)
針の種類は膨大ですし、奥の深い世界ですよね。
1シーズンに300~400本も消費されるとはすごいですね!
なるほど、が◯かつとオー◯ーの特徴も非常に参考になりました♪
自分は最近までなんとなくが◯かつの中から選んでいたんですが、
オー◯ーにも刺さりが良い針ありますよね。
カット真鯛軸が長くてライン結びやすそうですね。これもお店でチェックです。


>だるまやさん
やはりガ○カツ強しですかねぇ。
鯛ラバは消耗品と考えましょう。
自分もすでに炎月(シマノの鯛ラバ)を金額にして1万円以上、海に奉納しちゃってます。(涙)

自分もがまかつに一票です。
カナダにサーモンフィッシングに行ったとき、現地ガイドが薦めるのはがまかつでした。
遠征などでデカい魚を相手にしてもがまかつは伸びながらもなんとか魚をキャッチなんてことありますが、他メーカーの物は折れてしまう傾向が強い気がします。

タイラバ用の針には伊勢尼、マダイ針(銀)、がま磯使ってます。
最初は絶対の信頼のちぬ針使ってましたが二度伸びました。
一度ならアワセが弱いなどのまだ自分に非があると思い使い続けて二度目も伸びて悔しくて海上で絶叫です(笑)
4月の西伊豆はやばいですよ。でかいのにことごとくやられましたから。

Re: タイラバ用フック増産中

>ごとうさん
やはり、ガマの評価が高いようですね。
チヌ針で伸ばされたんですね。貴重なご意見、参考になります。
刺さり重視でなるべく細軸をと考えてチヌ針を使ってたんですが、これじゃデカイのが来たらまずそうですね。
4月のノッコミ真鯛の時期にはもっと強いのを選ぶようにします。

自分も刺さり重視の細軸派なんですがマダイ狙いでは悔しい思いしてます。
口周りが硬い魚には細軸刺さり重視理論が通用しないことが多いです。
ただしタイラバ用とうたっているロッドは柔らかいタイプが多いので太軸だと貫通させるのに難儀するでしょうね。

Re: タイラバ用フック増産中

フックではないですが・・・(汗)



写真にジギングサビキを発見したので!!

何処で買いました?(笑)



あと・・・

ダーティングハオリは何グラムのでしょうか?
160g?

Re: タイラバ用フック増産中

>ごとうさん
刺さりと強度、なかなか両立させるのは難しいですね。
以前もっと太軸の針を使用していた時は、アタリは結構あるのにフッキングしないのでいらいらしましたね。
でも、大物に伸ばされるのも悔しいしなぁ。

皆さんの意見を参考に、ガマの「伊勢尼」「がま磯」、オーナーの「カット真鯛」あたりを試してみようかなと思ってます。



>bluegrassさん
ジギングサビキは近くの量販店(ポイント)で見つけたので買ってみました。
以前ブログの記事にされていましたよね!まだ実戦投入はないのですが、これ釣れますかね?

ダーティングハオリは・・・60gです。ムフフ♪
このサイズは既に生産終了してますが、昨年伊豆からの帰り道にふらっと寄ったある釣具屋で偶然発見しちゃいました。春になって海が賑やかになったら本格投入しようと思っています。

Re: タイラバ用フック増産中

私も近いうちに鯛ラバのフックやら、インチクのフックやら、ジグのフックを結びますので、皆さんのフックの選び方参考になりました。

Re: タイラバ用フック増産中

>J-Yamadaさん

春のデカ真鯛に備えて交換用フックの準備をしないといけませんものね。J-Yamadaさんもそろそろ始動ですか?

フックは答えが1つではないだけに、自分も皆さんのコメントがすごく参考になりました。

Re: タイラバ用フック増産中

自分もタイラバー用フック生産中です(笑)

昨年の佐渡島遠征で見事折られました。
メーカーによりけりですが、まったく歯が立たないという代物もありましたから。

70オーバーだと歯の凄さもさることながら顎の力も半端じゃないみたいっすね。
根元から食いちぎられたりもしたのでチューブは必須です。


使うのはやっぱり●まかつですね~

Re: タイラバ用フック増産中

のぶぞうさんも真鯛にフック折られたんですか。
佐渡、いいな~。行ってみたい場所です。

自分は、昨秋に真鯛らしき魚にケブラー糸を切られたんですが、「サイズどのくらいあったんだろう」って今でも思い出しちゃいます。

Re: タイラバ用フック増産中

こんばんは、はじめまして。
福岡の@大佐くんと申します。
ゴムボートでの釣りをやっております。
タイラバとタイラバフックの自作について調べていたらこちらに到着しました。
私もタイラバの自作フック用に管付チヌ針を使用しているんですが、7号でもあっさりと伸ばされてしましました。他に良いモノはないかと思案中です。ブログの記事を読ませてもらってべんきょうさせてもらいます。質問とかするかもしれないのでそのときはよろしくお願いします。
それでは失礼します。

Re: タイラバ用フック増産中

>@大佐くん(さん)

いらっしゃいませ!コメントありがとうございます。
管付チヌ7号で伸ばされてしまいましたか。
細軸で刺さりはいいのですが、強度に不安ありそうですね。かといって太軸にすると、フッキング率は細軸に比べて落ちるし。難しいですね。
自分も色々なフックをまだ試してるところですが、最近はガマの伊勢尼12号あたりに落ち着きつつあります。

福岡。1年だけですが住んでいたことあります。
大変住み心地のよい場所でしたよ。
こんなブログでよければまた遊びにきてくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。