スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダー 

今週末は海に出れるか微妙ですね。

天候回復を願いつつ、次回のラインシステムを構築中。
もちろん、焼酎をちびちびやりながら(喜)
木曜の夜の恒例行事・・・至福の時間であります。

IMGP3138.jpg

ところで、リーダーですが・・・
 ①ジギング用、インチク用 :フロロ40ポンド(PE1.5号)
 ②カブラ用          :ナイロン20ポンド(PE1.0号)
 ③キャスティング用     :ナイロン20ポンド(PE1.0号)
と普段は主に使用しています。


皆さんはどのように使い分けてますか?


先日悔しい思いをした青物のラインブレイクですが、
ジグのアクションが悪くなるのが嫌でナイロン20ポンドで組んでいたのが原因だと考えています。
そこそこサイズがある青物に20ポンドは細すぎました。


次の釣りでは、キャスティング用のリーダーは40ポンドナイロンに変更!!

IMGP3139.jpg

・・・と思いきや、40ポンドナイロン手持ち切れ(汗)
明日買うか。


「太めのリーダーに変更しといて良かった~」と思えるドデカイ魚・・・獲りたいもんです。

コメント

Re: リーダー

この記事は「200LBS」に 突っ込めば 良いの?

アラスカで 飛行機(5-6人乗り)に乗る時、必ず体重 聞かれるんだよね

面倒なので、いつも 160と答えてたんだけど、それは20代の一瞬で、その後 ドンドン成長したから 180、200とならないといけなかったんだけど・・落ちた事はないです

NKFCメンバーには、この記事への コメント 期待してないでしょ(笑)

Re: リーダー

>だるまやさん

飛行機墜落しなくて、ラッキーでしたね(笑)
私も社会人以降、順調に成長中・・・って、今回のテーマはメタボではありません(爆)

NKFCからのコメント、期待してますよ!?
・・・なんといってもNKFCのFは”Fishing”のFだったような。

Re: リーダー

ラインとリーダー、ここんとこ悩んでいます。
昨夜出した暫定的な結論は

鯛ラバ、インチク用
ライン/ファイヤーライン1号:リーダー/ナイロン20lb

(青物居ないときの)ウルトラライトジギング
ライン/ファイヤーライン1号:リーダー/ナイロン20lb

(青物居そうなときの)ライトジギング
ライン/ファイヤーライン1.5号:リーダー/ナイロン40lb

(青物居そうなときの)キャスティング
ライン/ファイヤーライン1.5号:リーダー/ナイロン40lb


既に、1100ヤード(1000m)巻の1.5号を注文済みなのですが、
青物用のメインラインは2号の方が良かったかもと、悩みまくってます。




 

Re: リーダー

ちょっとだけ伸びが欲しいのと、結束強度が高そうなので、リーダーはナイロンが好みです。具体的には以下。
キャスティング用はボートシーバスロッドなので、PE1号にナイロン20LBリーダー。
ジギング用はジグザム2オンスにPE1.5号&ナイロン25ポンドリーダー。
カブラ・インチクにはまぶさんと同じオフブローにPE1号&フロロ4号リーダー。ただこれもナイロン20LBにしようか考え中です。
残念ながら今の所このシステムをブチ切っていく魚に出会っていません。

それとエギングはPE0.8号にフロロ2号です。

Re: リーダー

今週も難しいコンディションですね。
しばらくカヤック乗ってない気がします

リーダーはナイロン20~30LBぐらいをかなり適当に使ってるので、参考にちょっと整理しようかと。

自分は皆さんよりも太めの選択です。

タイラバ、ライトジギング用にPE1.5号にリーダーフロロ8号。
キャスティング用にはPE2号にリーダーナイロン40ポンド。
ジギングにはPE3号にリーダーナイロン50ポンドです。
細くすると操作性は上がり楽になりますが、楽に釣りするのが目的ではなくデカいの捕るのが目的なので。

ちなみにリーダー200ポンドは結べないので上限130ポンドまでしか使いません(笑)

Re: リーダー

>さいさん
リーダーのポンド数は私と同じですね。
(青物居ないとき/居そうなとき)・・・これが予測難しいんですよねぇ。
全く予測してない時にデカイいのがきたりしますし。
ファイヤー使いなんですね。
1000m巻き購入とは驚き!ウルトラディープでもやるんですか?(笑)


>モアナさん
さすが色々使い分けてますね。
KFやるようになってから、ばらしは多くてもブレイクはほぼなかったのですが、
先日無傷(のはず)のナイロン20ポンドがわりとあっさり切られてしまったので、ちょっと太くしてみようと考えてます。
私は上記キャスティング用でエギングも兼用しちゃうことが多いのですが、さすがに20ポンド(5号)以上の太さではエギングとの兼用は難しいですよね。


>J-Yamadaさん
カヤック乗ってなくてもヒラメ釣っちゃうんだから、いいなぁ(笑)
めったに切られることはないと思うのですが、その「めったに」に備えたいですよね。
石垣でやられるとなると、ラインシステムはもっとシビアになりそうですね。


>ごとうさん

>>細くすると操作性は上がり楽になりますが、楽に釣りするのが目的ではなくデカいの捕るのが目的なので。
全くその通りですね。耳が痛いです。

200ポンドはリーダーの先糸に使うことがありましたが、最近全く使う機会ないです。
130ポンドと200ポンドの電車結び・・・締めこむ時に失神しそうになります(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。